仕事

スペシャルオファーが届いてますという派遣会社からのメール

派遣会社から時々届く「スペシャルオファー」のメールってどういう基準で送信しているのだろうか。

条件にあった人への自動送信か!?

職場見学で落ちた案件のスペシャルオファー

去年、100%接客業の仕事に落ちました。

  • 仕事内容には「PCオペレーター」と記載されていた
  • 勤務地:県内
  • 通勤時間:片道45分
  • 時給:1,050円

その仕事の「スペシャルオファー」が定期的に届きます。自動送信なんだろうな。

そしてもうひとつ時々届く「スペシャルオファー」は、職場見学の予定まで進んだ時に、その派遣先で問題が起こり辞退。

  • 仕事内容:事務
  • 勤務地:県内
  • 時給:確か1,200円だったような

そんなにすぐ人が辞めてしまうのだろうか。

もしそうならもっと時給あげなきゃ人は定着しないのでは!?と思います。

今回のスペシャルオファー

今回のスペシャルオファーも県内です。

時給は既に就業が決まっている派遣先より時給が500円安い。

県内でも通勤片道60分かかります。

電車は通勤時間帯で1時間に2本。

この条件でわざわざ県内で働く人ってどんな人なんだろうか。

大阪へ通勤した方が便利だし、時給が良いです。

県外で稼いだお金を税金として県内に納めるのか、と考えるとなんだかな、と思ったりもします。

-仕事

© 2022 おばさんの倉庫