仕事

仕事ってなんて安全で楽なんだろうと趣味(修行)で気づく

2021-02-12

東京湾

休日はたまにバイクで出かけます。「趣味」というより「修行」な感じです。

バイク走行が歳とともに怖くなってきた

歳ととも恐怖心が増しています。

バイクって怖い

バイクの何が怖いか。

  1. 強風
  2. 真っ暗な時間帯
  3. 高い場所
  4. カーブの連続

強風時に怖い経験を何度かしてから、風が吹いているときにバイクに乗るのが怖いです。風が吹いているときの橋や高さのある場所(首都高など)は恐怖です。

雨の時も怖いです。特に雨で高速道路走行は滑って事故らないか不安になります。

歳とともに視界が狭くなり、暗い時間は運転が怖いです。

風がそんなになくても、高さのある橋など怖いです。高さがあり、ついでにカーブとなると恐ろしい。

カーブの連続で一番苦手なのは首都高。

だんだん怖いものだらけになっています。そして若さって素晴らしいなと、ちょっとうらやましい。若いと恐怖心があまりなく、いろんなことできたよな。と昔を思い出します。かといって、若いころに戻るのも嫌ですが。いろんな苦しい経験をまたやりなおしたくないので。

1週間で2回も交通反則告知書(青キップ)を渡された

ここ最近、白バイやパトカーの取り締まりが多いなと思っていたら、自分が2度も交通違反で捕まってしまいました。

外にでる度に交通違反で捕まってどういうことだろうか。

2回目のときは、風が強くて特に帰りの高速道路、首都高の運転は恐怖で心臓がずっとバクバクでした。

仕事は楽だ

バイクで出かけて無事帰宅でき思ったこと。

仕事って安全だよな。

命の危険はないし、警察に捕まることもない。

反則金を支払うこともない。

逆にお金をもらえるだなんて、なんて素晴らしい。

職場でムカッとすることや、苦手な人との関わりが、そんなに大した問題ではないよな、と思うようになりました。

-仕事

© 2021 おばさんの倉庫