仕事

派遣期間満了前に辞めることにした

2022-02-15

去年の春に今の地域へ引っ越してきました。

県内で働くことを希望していましたが、私を採用してくれる職場は見つからず、大阪で働きはじめました。

大阪への通勤は思っていた以上に時間がかかり、帰宅後に家事をすると自分の時間がほぼありません。仕事を変えたとしても、また勤務地は大阪になるだろう。それなら仕事を変える意味はないと諦めていましたが、どうしても耐えられず辞めることにしました。

派遣先はかなり変わっている

今の派遣先の仕事が決まったはずの日は、職場見学へ行った日の帰りでした。

派遣なのに働くまでに1か月弱待ちだった

しかし数日後、派遣会社の営業から電話があり、ひたすら謝罪されました。

理由は、稟議が社長でとまっていて、もしかしたら働けないとのこと。

派遣先は中小企業で、そこそこ従業員がいるにも関わらず、派遣を入れるだけでも社長が細かくチェックする会社でした。

結局は、社長の承認を得ることができ、働けることにはなりましたが、他の仕事が決まっていたら絶対働いていませんでした。

派遣は1年以上継続できない会社

もうすぐ契約満了になるけれど、更新は全く考えていませんでした。

派遣だけでなく、契約社員やパートですら、1年で切られる会社です。

更新希望しても、契約終了日ギリギリに更新できなかった人を見てきました。

それなのに、所属長は更新してくださいと言う。

結果はわかっているはずなのに。

私はギリギリまで、回答せずに次の仕事探しをはじめました。

辞めたい理由はいろいろ

離婚や男女の別れで「別れましょう」と一方が言ったとき、「なんで突然」ともう一方が言う、よくある話。突然じゃない。

これは仕事も同じで、仕事を辞めたい理由は日々溜まっていき、ある日もうこれ以上無理!と言うことが起こり、そして辞める決意をするものだ。私だけだろうか。

放置する職場

働きはじめて最初の1か月近く放置でした。

上司は忙しく、私に仕事の説明をする時間をさくことはありませんでした。

あまりにも放置するので、派遣の営業に事実を伝え辞めたいとも言いました。

その翌日、突然仕事を与えられましたが、雑すぎでした。

私が知らないプログラミング言語で作られたプログラム(印刷した紙)を渡され、「これと同じようなことをエクセルVBAで作って」と言われました。私はVBAの仕事で派遣されましたが、知らない言語を解読するっていうのは想定外でした。

その後の指示も驚き。

違う部署へ移動した人が作ったエクセルマクロファイル50個近くを参考に、ちょっと違うパターンで作ってくれという内容。それらのマクロはどれも参照ファイルがあり、マクロ実行可能なファイルはひとつもありませんでした。

その後いろいろありました。

雰囲気が暗い

挨拶をしても挨拶を返してくる人は1割。

基本、無視されます。

雑談は一切なく、職場全体の雰囲気が非常に暗いです。

長くいたらいけないな、と思う。

仕事の締め切り期限が短すぎる

一番関わっていた社員さんは、基本的に放置タイプで慣れれば気になりません。

時々、違う社員さんからの仕事依頼があり、その方からの期限が短すぎの上、焦っている感じがこちらにまで伝染し胃が痛くなります。

依頼時点で「2時間後まで」だったりすることはよくあり、急いでやっても1日以上かかる量。

毎回そんな感じでいい加減疲れてしまいました。

隣の派遣男が嫌すぎる

最終的な辞めると決めた理由は、後から入ってきた派遣男性が嫌すぎるから。

嫌いな人というのは人によって違うので、私がいくらその人の嫌いな点を説明しても、なんとも思わない人もいます。

お隣さんが出すあらゆる音がうるさすぎ。落ち着きがない人でなんだかこっちまでソワソワしてしまう。その他いろいろ。

隣にいるだけで頭痛がしてきて、最近は胃痛も。

私が考え方を変えるなり、どうにか気にしない方法を考えましたが、全く無理でした。これ以上は身体に悪いので早く辞めた方がい良いという判断です。

隣の人は嫌い過ぎるけど、私にとって自分の問題点を考えるきっかけにもなったので、いつかきっとあれでよかったんだ、と思う日もくる、のだろうか。

-仕事

© 2022 おばさんの倉庫