仕事

通勤途中でそのまま観光地へ行きたくなる衝動

2022-03-17

通勤電車の行き先が観光地の地名のとき、そのまま仕事を休んでそこへ行きたくなります。

さすがにそのまま休むことはありませんでしたが、仕事を辞めたら行ってみよう!と決まます。

その決めたことは、仕事を辞めても実行することはありせん。

ただの現実逃避だと毎回思います。

有給休暇を計画的に使えない

仕事をしているときは、できるだけ有給休暇を使いません。

最終出勤日以降にまとめて休みたいから。

しかし、せっかくまとめて休んでも、有効的に休みを使えていません。

何して過ごすか

  • いつも起きていた時間に起きる(自然に目が覚める)
  • ゆっくり食事する
  • 散歩、観光、図書館

大したことをしていません。

本当は次の仕事のために勉強しておくことがあっても、まったくできません。

仕事をしていて自分の時間がないときは、行きたい場所があちこち思いつくのに。

結局は、何もしたくないのかもしれない、と思います。

次の仕事が決まっているときといないときの違い

今回は辞める前に次の仕事が決まっていました。

今、のんびり過ごしていますが、このまま休み続けたい気持ちが大きくなってきました。

では働かなくていいんじゃないか!?

とも思うかもしれませんが、実際に仕事がないと心に余裕はありません。

去年、仕事がなかなか決まらなかったとき、かなり焦りました。

  • 収入がなくても出費はある。貯めたお金から使っていれば、いつか底をつく。
  • 誰からも必要とされてない。私は世の中のゴミかもしれない。

という考えが頭の中をグルグルしていて不健康でした。

有給休暇をまとめて取りたいけれど、できれば同じ派遣会社で仕事をつなぎ、あまり休まない方が良いのかな、と今回のことで思いはじめました。

こうやって記事の更新ができるのはあと少し。

また慌ただしい毎日がはじまります。

-仕事

© 2022 おばさんの倉庫