仕事

大阪の隣の県へ引越し・派遣の仕事(オフィスワーク系)が少なすぎる

2021-04-05

新しい住まいは自然豊か。

ようやく都会から離れられ嬉しかったのですが、問題は仕事がない。

正確に言うと、私を雇ってくれる優しい会社がみつかりません。

オフィスワークの仕事検索結果がヒドイ

知られている派遣会社はほとんど登録しています。

派遣会社のサイトの求人検索で、以下の条件で求人検索した結果がヒドイ。

  • 現在の住まいの県内(通える範囲)
  • オフィスワーク

どの派遣会社も検索結果は10件以下です。

派遣会社のサイトではなくいろんな派遣会社の求人を掲載しているサイトではどうかというと、これもひどいもので20件以下です。

この事実は引越し前から聞いていたし、求人検索していたのでわかっていました。

同じ県内で通勤するなら、隣の大阪へ行った方が早いし、給料も良いです。

職場見学まで進んだ件数と結果

求人結果で表示された案件は、条件が合っていなそうでもとりあえずエントリーしました。

職場見学へ進んだ案件とは

そしてなんとか職場見学まで進んだのはたったの1件。

時給は1,050円

安すぎる。

仕事は公共施設でのPCオペレーター、と記載されていました。

他の案件を見る限り、平均時給は1,200円~1,300円です。

ようやく職場見学へ進んだ案件は、その平均よりはるかに安い時給でした。

職場見学が今までと大分違った

指定された場所へ行くと、派遣会社の人が待っていました。

案内は派遣先の人ではなく、派遣会社の人でした。大量に派遣社員を入れていて、派遣会社の人が採用を決められると説明あり。

通常、会議室等での面談があるはず。

面談はソファーでした。お互い同じ方向を向いてソファーに座って。対面なしです。

そしてその時の仕事説明で驚きました。

PCオペレーターと聞いていたのですが、パソコン操作はゼロ。派遣先である公共施設に来た人を案内する仕事でした。

接客業は、高校生の頃と20代前半までしかやったことがありません。

しかしあまりにも仕事がないので、とりあえずやる気があるふりをし面談を終えました。

数日後、派遣会社から電話があり、不採用でした。

当たり前の結果ですが、1,050円でも雇ってもらえずだんだんと自信がなくなっていきました。

-仕事

© 2022 おばさんの倉庫