仕事

県内での仕事探しで疲労し大阪で働くことを決めた

2021-04-13

県内で働きたかったのだけど、結局見つからず。

だんだんと自信を失っていき、このままでは良くない!と思い、仕方なく大阪で派遣の仕事探しをはじめました。

大阪の求人は東京より少なく時給も低いですが、住んでいる県よりはるかに件数が多く時給も良いです。

県内で仕事探し・派遣ではなくハローワークで応募

派遣がだめなら、ハローワークで探そう、と思いハローワークへいきました。

結果は想像の範囲内でした。

派遣より求人はあるハローワークの求人

求人件数は派遣よりはるかに多かったです。

問題は時給が安すぎることでした。

探した求人は、PC操作の多い仕事または経理です。

経理ですら時給900円は普通。

平均賃金はこの900円より安いです。

数件応募し、面接まで進んだのは3件でした。

たった1か月の短期で不採用

一番最初に面接へ行ったのは、PC操作の多い短期の仕事でした。

面接会場へ入った瞬間、場所を間違えたのでは?と思ってしまいました。

面接官は6人もいて、まるで正社員の面接のようでした。

私は派遣の仕事が多いこともあるし、そもそも転職が多いので履歴書に職歴は書ききれません。職務経歴書にうまくまとめるようにしてますが、職歴が多いことをやたらと質問してきました。

たった1か月の仕事なのに。

結果はもちろん不採用。

その他に2件あった面接は辞退しました。

介護の仕事に挑戦しようかとしたが断念

介護の仕事は人手不足。大変な仕事なのに給料が安いのも問題だと思います。

今後ますます人手が必要な仕事なのに。

以前から挑戦したいと思っていたこともあり、応募しました。

すぐに連絡があり、丁寧に仕事の説明をしていただきました。

聞いた結果、私には無理だなと思い挑戦せずに終わりました。

結局、県内で働くのは諦めることにし、大阪で仕事をさがしはじめました。

-仕事

© 2022 おばさんの倉庫